監査法人とは?

今自分が勤務しているのは監査法人です。

専門的な業界なので、「監査法人」って何?って思う方、当然多いですよね。

監査をする法人なので監査法人です。

公認会計士が集まって仕事する組織のことです。よく街中とかでたまに見かける会計事務所の規模の大きいバージョンが監査法人というふうに捉えてもらってもいいです。

で、監査って何を監査するの?って話になりますけど、よく新聞とか見るといろんな企業の売上とか利益がこのくらいの時期になると一斉に発表されるじゃないですか。

その発表される企業の1年間の業績を記録した数字に嘘とか間違いがないよね?っていうことで、新聞とかに発表される前にチェックするのが監査法人のメインの業務なんです。

だから、例えば3月決算の会社だと、会社側としては4月の半ばまでに急いで決算の数字を確定します。

「よし、じゃあこれで世間に公表だ!」ってなる前に、「いやいや、うちら監査法人がチェック間違いがないかチェックしてからだよ~。」ってな感じになって、企業によりますけど4月中旬~6月半ばくらいまで一斉にうちら監査法人が動いて急いで監査して、「おっけ~!重大な間違いはなかったよ!」っていう監査報告書を発行して初めて、新聞とかニュースとかでその会社の業績が公開されるんです。

なんで、今の時期が1年で最大の繁忙期ですね。GWは基本的には無視なので、うちらの業界は。

まあ、対企業相手の仕事なので、ほとんどの人は「監査法人?」なにそれって感じですけど、こういう影で動いてる集団がいることが少しでもわかってもらえたらと思います。

基本的には地味な業務ですからね~。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ